未来報|フューチャー株式会社

フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト)です。テクノロジーで企業や社会の新たな…

未来報|フューチャー株式会社

フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト)です。テクノロジーで企業や社会の新たな未来価値をデザインし創造しています。未来に向けて挑戦を続けるフューチャーの人、カルチャー、イベントなどを紹介します! https://www.future.co.jp/recruit

リンク

ウィジェット

マガジン

カルチャー

フューチャーのカルチャーを感じることができる記事をまとめています。

すべて見る

「証券業界からIT未経験での転職!」異色の経歴である私がITコンサルを選んだ理由と飛び込んで分かったこと

はじめまして。村上明子です。私は2022年12月にキャリア入社しましたが、フューチャーの他コンサルタントと比べてやや特殊なキャリアを築いてきたのではないかと思います。そんな私がどのような思いでフューチャーに入社したのか、またこれからのキャリアプランをどのように描いているのかをご紹介します。 証券業界でのキャリアからITコンサルタントへの道を目指すまで「IT未経験で入社」という異色のキャリア 様々なバックグラウンドを持つ人が存在するフューチャーにおいても、私は特に「異色のキ

スキ
13

若手社員の希望になるリーダーを目指して~20代の今を振り返る~

初めまして、村上一彦(むらかみかずひこ)です。私は経営学部を卒業した後、IT未経験で独立系SIerに就職。2020年にフューチャーにキャリア入社しています。本記事では、新卒でIT業界を選んだ理由、前職の経験、フューチャーへの転職理由をお伝えします。そして、入社後に感じたこと、現在の仕事内容についても触れていきます。ITコンサルタントのキャリアを歩もうとしている方、今後のキャリアに迷っている方にぜひ読んでいただきたいです。 1.フューチャー入社前までのキャリア大学では経営学部

スキ
21

フューチャーライフの第一歩を踏み出した新人の話

こんにちは!私は2023年4月入社の川坂芹南です。先日、新人研修を終えたので、次のステップに進むまでに気持ちの整理と新人研修の振り返りをしようと思い、未来報を書き始めました。 フューチャーの新卒採用選考中の方、検討中の方にこの記事が届き、IT業界に興味をもつきっかけになり、フューチャーの新卒1年目の様子が少しでも伝われば幸いです。 フューチャーへ入社を決めた理由新人研修を振り返る前に、まずはフューチャーに入社した理由をお話します。私は大学時代、機械工学を学んでいました。周

スキ
18

純粋競技プログラマーがフューチャーに入社して見えたこと

はじめまして。2021年4月新卒入社の椎野良介(しいのりょうすけ)です。私は学生時代から競技プログラミング(略して競プロ)をしており、フューチャー入社のきっかけも競プロという、いわゆる純粋競技プログラマーです。私のようなバックグラウンドの方からフューチャーのキャリアプランを見ると、後述のSAIGやTIGといった最適化案件に特化した部門を真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、私は基幹システム刷新などのフューチャーで多数を占めるようなプロジェクトに継続して携わっています。そんな私

スキ
23

フューチャーのひと

インタービューを中心にフューチャーの「ひと」についてわかる記事をまとめています。

すべて見る

「証券業界からIT未経験での転職!」異色の経歴である私がITコンサルを選んだ理由と飛び込んで分かったこと

はじめまして。村上明子です。私は2022年12月にキャリア入社しましたが、フューチャーの他コンサルタントと比べてやや特殊なキャリアを築いてきたのではないかと思います。そんな私がどのような思いでフューチャーに入社したのか、またこれからのキャリアプランをどのように描いているのかをご紹介します。 証券業界でのキャリアからITコンサルタントへの道を目指すまで「IT未経験で入社」という異色のキャリア 様々なバックグラウンドを持つ人が存在するフューチャーにおいても、私は特に「異色のキ

スキ
13

若手社員の希望になるリーダーを目指して~20代の今を振り返る~

初めまして、村上一彦(むらかみかずひこ)です。私は経営学部を卒業した後、IT未経験で独立系SIerに就職。2020年にフューチャーにキャリア入社しています。本記事では、新卒でIT業界を選んだ理由、前職の経験、フューチャーへの転職理由をお伝えします。そして、入社後に感じたこと、現在の仕事内容についても触れていきます。ITコンサルタントのキャリアを歩もうとしている方、今後のキャリアに迷っている方にぜひ読んでいただきたいです。 1.フューチャー入社前までのキャリア大学では経営学部

スキ
21

フューチャーライフの第一歩を踏み出した新人の話

こんにちは!私は2023年4月入社の川坂芹南です。先日、新人研修を終えたので、次のステップに進むまでに気持ちの整理と新人研修の振り返りをしようと思い、未来報を書き始めました。 フューチャーの新卒採用選考中の方、検討中の方にこの記事が届き、IT業界に興味をもつきっかけになり、フューチャーの新卒1年目の様子が少しでも伝われば幸いです。 フューチャーへ入社を決めた理由新人研修を振り返る前に、まずはフューチャーに入社した理由をお話します。私は大学時代、機械工学を学んでいました。周

スキ
18

純粋競技プログラマーがフューチャーに入社して見えたこと

はじめまして。2021年4月新卒入社の椎野良介(しいのりょうすけ)です。私は学生時代から競技プログラミング(略して競プロ)をしており、フューチャー入社のきっかけも競プロという、いわゆる純粋競技プログラマーです。私のようなバックグラウンドの方からフューチャーのキャリアプランを見ると、後述のSAIGやTIGといった最適化案件に特化した部門を真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、私は基幹システム刷新などのフューチャーで多数を占めるようなプロジェクトに継続して携わっています。そんな私

スキ
23

転職エントリー

前職との違いやなぜフューチャーを選んだのか等、フューチャーに転職してきた社員たちの記事をまとめています。

すべて見る

「証券業界からIT未経験での転職!」異色の経歴である私がITコンサルを選んだ理由と飛び込んで分かったこと

はじめまして。村上明子です。私は2022年12月にキャリア入社しましたが、フューチャーの他コンサルタントと比べてやや特殊なキャリアを築いてきたのではないかと思います。そんな私がどのような思いでフューチャーに入社したのか、またこれからのキャリアプランをどのように描いているのかをご紹介します。 証券業界でのキャリアからITコンサルタントへの道を目指すまで「IT未経験で入社」という異色のキャリア 様々なバックグラウンドを持つ人が存在するフューチャーにおいても、私は特に「異色のキ

スキ
13

若手社員の希望になるリーダーを目指して~20代の今を振り返る~

初めまして、村上一彦(むらかみかずひこ)です。私は経営学部を卒業した後、IT未経験で独立系SIerに就職。2020年にフューチャーにキャリア入社しています。本記事では、新卒でIT業界を選んだ理由、前職の経験、フューチャーへの転職理由をお伝えします。そして、入社後に感じたこと、現在の仕事内容についても触れていきます。ITコンサルタントのキャリアを歩もうとしている方、今後のキャリアに迷っている方にぜひ読んでいただきたいです。 1.フューチャー入社前までのキャリア大学では経営学部

スキ
21

私が未経験業務に挑戦できている理由~フューチャーのキャリア入社者フォロー~

はじめまして。キャリア採用チームの小杉涼音です。2023年8月にフューチャーに採用担当としてキャリア入社しました。この記事では、ITも採用も未経験だった私がフューチャーを選んだ理由と、入社後のフォロー体制をご紹介します。入社後のキャッチアップに不安がある方への参考になればうれしいです。 1.これまでのキャリア大学では法学部で労働法を専攻し、労働者を取り巻く環境について勉強をしていました。就活が近づいてきた頃、研究を通じてやりがいを感じていた「誰かの困ったを解決する」ことを仕

スキ
15

「安定か挑戦か」フューチャーに入社するまでの葛藤と入社してからの実感

はじめまして。キャリア採用チームの隅内徹です。フューチャーには2022年12月にキャリア入社しました。今回は転職を検討している方や、ベンチャーマインドの企業への入社を迷っている方へ背中を押せる情報をお届けできればと思います。 経歴紹介と転職を考え始めた動機まず簡単に私の経歴を紹介します。新卒で20名前後の人材系スタートアップ企業に入社し、キャリアコンサルタントとして求職者の転職支援と法人営業に5年間従事しました。その後、創業90年以上のメーカーで採用業務や研修業務を約10年

スキ
28

フューチャーの新人研修

新人研修などフューチャーの研修に関する記事をまとめています。

すべて見る

フューチャーライフの第一歩を踏み出した新人の話

こんにちは!私は2023年4月入社の川坂芹南です。先日、新人研修を終えたので、次のステップに進むまでに気持ちの整理と新人研修の振り返りをしようと思い、未来報を書き始めました。 フューチャーの新卒採用選考中の方、検討中の方にこの記事が届き、IT業界に興味をもつきっかけになり、フューチャーの新卒1年目の様子が少しでも伝われば幸いです。 フューチャーへ入社を決めた理由新人研修を振り返る前に、まずはフューチャーに入社した理由をお話します。私は大学時代、機械工学を学んでいました。周

スキ
18

「文系だけどサーバールームに入りたい!」インフラへの思いと挑戦

みなさん、はじめまして!フューチャーの大野朱理(おおのあかり)です。私は2021年4月にフューチャーに新卒入社しました。現在はTechnology Innovation Groupに所属し、インフラの設計・実装などを行っています。 「インフラ」というと電気や水道、ガスや道路といった社会インフラが思い浮かぶかもしれません。社会生活にとっての社会インフラと同様に、ITシステムにとっての「電気や水道」、つまり必須基盤がITインフラです。具体的には、サーバやネットワーク、OSやデー

スキ
16

ニチガス様がフューチャーの新人研修に参加!その理由と効果のご紹介

こんにちは。教育チームの大塚尚典です。 フューチャーには2003年に新卒で入社して以来、ITコンサルタントとしてのキャリアを築いてきました。2016年に新人研修リーダーとして研修に関わったことを機にキャリアチェンジし、今は新人研修を中心とした若手社員育成の企画・運営を担当しています。 フューチャーの新人研修では、ITの原理原則、コンサルタントとしての基礎を身に着けることをゴールとしています。そのため、講師が教えるのではなく、新人自らが学ぶことをサポートするというアプローチ

スキ
18

IT未経験の私が新人研修で身につけた最大のスキル

2017年9月入社の柏木祥子です。今回は新人研修で苦労した現場社員の声、ということで、研修を受けてから3年が経った今、改めて思うことを書きます。今ちょうど新人研修中で悩みや不安を抱えている方に少しでも参考になれば嬉しいです。 フューチャーに入社した当時の私は、文系学部出身、IT未経験ながら「フューチャーのコンサルタントとしてバリバリやってくぞ」という気持ちでいました。ITについて勉強するのも研修のうちくらいだろう、現場に入って上流工程を担当すれば技術との関わりもなくなるので

スキ
56

社員紹介制度(りんぷろ)

フューチャーの中で活発に行われている社員紹介制度についての記事をまとめています。

すべて見る

キャリアの選択肢を一つでも多く~飲み会で救った仲間のキャリア~

こんにちは。フューチャーでキャリア採用を担当しています、市川 聖生(いちかわ みお)です。 フューチャーでは社員紹介制度を「Linkプロジェクト」、略して「りんぷろ」と命名して施策を推進しています。自分たちの仲間を自分たちで増やそうという素敵な取り組みです。 今回はりんぷろ記事第3弾として、物流サービス事業部の湯浅さんと、りんぷろ入社した流通・製造サービス事業部の山田さんにお話を伺いました。新卒で入社した会社の同期だったおふたりがどのような経緯で「りんぷろ」したのか、「り

スキ
13

入社の決め手は未来を語る人たち~一本の電話が繋げたフューチャーの縁~

フューチャーでは昨年、これまでの「社員紹介制度」を「Linkプロジェクト」略して「りんぷろ」と命名し、新たな施策をスタートさせました。「自分たちの仲間は自分たちで増やそう!」ということで、フューチャーの社員や社風を気軽に知ることができる交流イベントや社外向けの勉強会なども企画し、「りんぷろ」を推進しています。 今回はりんぷろインタビュー第2弾として、事業開発室の浜田さんと金融サービス事業部の遠藤さんにお話を伺いました。ふたりは前職の同僚であり、インタビュー中も終始和気あいあ

スキ
20

採用貢献の見える化!Best Recruiter Award(べすりく)を発足しました

みなさん、こんにちは。採用チームの末高です。普段はキャリア採用をメインに担当し、フューチャーのリファラル採用施策「りんぷろ」のリーダーをつとめています。 毎年フューチャーでは新卒100名以上、キャリア80名以上の新たな社員が入社しています。その裏では採用チームだけではなく、ともに採用活動を推進する社員の協力が欠かせません。 本日はそんな採用への貢献度が高かった人を称える表彰制度「Best Recruiter Award(以下、べすりく)」についてご紹介します! 1.Be

スキ
20

働く仲間は自ら見つける!~自然言語処理でリンクしたAIメンバー2人の活躍~

フューチャーでは昨年、これまでの「社員紹介制度」を「Linkプロジェクト」略して「りんぷろ」と命名し、新たな施策をスタートさせました!自分たちの仲間は自分たちで増やそう!ということで、フューチャーの社員や社風を気軽に知ることができる交流イベント「Meetup for FUTURE」や社外向けの勉強会なども企画し、「りんぷろ」を推進しています。 今回は、「りんぷろ」でキャリア入社した田中駿さんと、紹介者でAIグループリーダーの貞光九月さんとのインタビューを通じて、2人の活躍と

スキ
26