未来報|フューチャー株式会社

フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト)です。テクノロジーで企業や社会の新たな未来価値をデザインし創造しています。未来に向けて挑戦を続けるフューチャーの人、カルチャー、イベントなどを紹介します! https://www.future.co.jp/recruit

カルチャー

フューチャーのカルチャーを感じることができる記事をまとめています。

すべて見る

入社して感じたフューチャーはこんな会社!キーワードは「自由」と「自立」

はじめまして。採用チームの舛田幸博です。私は2022年1月にキャリア入社しました。 皆さん、就職・転職するときに気になるのは「入社したら実際どんな感じなの??」と言うところですよね。この記事は、これからフューチャーに応募するか検討している、既に選考が進んでいる、内定を承諾して入社を待つばかり、そんな方向けの内容になっています。 入社して4か月の私がフューチャーに感じていることは「自由」と「自立」、この2つのキーワードに集約されます。みなさまにはフューチャーの制度やカルチャ

スキ
15

多くの社員が新人を迎えるオンライン入社式を開催

4月に社会人になられた皆さま、おめでとうございます。 採用チームの岡田美佳子です。フューチャーでも4月に新たな85名の仲間が加わり、4月1日に入社式を行いました。採用担当として感慨深い1日でした。その様子を、私の目線からレポートします。 フューチャーの雰囲気やカルチャーを少しでもお伝えできたら嬉しいです。 今年も入社式はオンラインで。多くの社員が見守る入社式に今年も当社はオンライン形式での入社式を実施しました。フューチャーの新卒採用では4月、7月、10月と年3回の入社月

スキ
12

LT大会#12開催レポート

こんにちは、2016年4月入社の谷村元気です。2021年8月20日に半年に1度の恒例となりつつある全社オンラインLT大会を開催しました。大盛況だった前回の様子を皆様にも少しだけご紹介します。 そして実は、次回開催もすでに決まっています。開催日は4月22日(金)19時から! テーマは「春のウキウキテックトーク」ということで新しい生活をはじめられた方も、そうでない方もちょっとウキウキする話題をお届けする予定です。LT大会にご興味がある方は、以下よりお問い合わせいただけたら嬉しい

スキ
2

顧客の未来を描くコンサルタントを育成~フューチャーのMBA研修~

こんにちは。フューチャーアーキテクトの教育担当の増田裕子です。今回は私が担当している「MBA研修」についてご紹介していきたいと思います。 フューチャーは『経営とITをデザインする』会社です。CMでもおなじみのフレーズですので、聞き覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。では、『経営とITをデザインする』とは、どういうことでしょうか? 私たちは、創業以来、顧客の経営戦略を実現するための最適な仕組みを最新テクノロジーを駆使して提供しています。『経営戦略だけ』『システムだけ』

スキ
14

フューチャーのひと

インタービューを中心にフューチャーの「ひと」についてわかる記事をまとめています。

すべて見る

入社して感じたフューチャーはこんな会社!キーワードは「自由」と「自立」

はじめまして。採用チームの舛田幸博です。私は2022年1月にキャリア入社しました。 皆さん、就職・転職するときに気になるのは「入社したら実際どんな感じなの??」と言うところですよね。この記事は、これからフューチャーに応募するか検討している、既に選考が進んでいる、内定を承諾して入社を待つばかり、そんな方向けの内容になっています。 入社して4か月の私がフューチャーに感じていることは「自由」と「自立」、この2つのキーワードに集約されます。みなさまにはフューチャーの制度やカルチャ

スキ
15

成功の秘訣はコミュニケーションにあり~前例のない業界変革への挑戦~

現在、フューチャーにおいて最も注目度の高いプロジェクトのひとつが「地域金融機関向け次世代バンキングシステムプロジェクト」です。 当社に転職して14年が経ち、さまざまなプロジェクトで経験を積み上げてきた北村峻さんは、金融業界の変革を目指すプロジェクトの成功に向けて邁進しています。入社から現在までを振り返るとともに、北村さんの仕事との向き合い方についてを伺いました。 ◆転職の経緯 ―― フューチャーに転職した経緯を教えてください。 新卒で入社した会社ではパッケージ製品の開発

スキ
18

「お客様にとって最適解は何か」 プロフェッショナルとしてのやりがいと自由な選択肢

フューチャーではダイバーシティ&インクルージョンの実現のために、女性の活躍を推進しています。 今回は2018年にキャリア入社した松田 春佳(まつだ はるか)さんにお話を伺いました。新卒で入ったのは事業会社。そこからITコンサルタントへの転身という大きな意思決定を行った理由に迫りました。また、フューチャーの魅力などもお伺いしていきます。 30歳を機に、キャリアチェンジに挑む真面目で、堅実。自分のキャラクターを考えると、歴史のある安定した会社が合っているだろう。そんな想いから

スキ
27

仕事も、育児も楽しむー 「自分がどう働きたいか」を実現できるフューチャー

フューチャーではダイバーシティ&インクルージョンの実現のために、女性の活躍を推進しています。 今回は2015年に新卒で入社し、産休育休を経て活躍している小倉 莉奈(おぐら りな)さんにお話を伺いました。インタビューを通じて、子育てをプラスに捉え、自分の描くキャリアに挑戦する姿がとても素敵な小倉さんが見えてきました。 やりたかった仕事に没頭。とにかく仕事が楽しかったさまざまな業種のお客様に向き合い、その課題を解決する。未来を描いて終わりではなく、その実現までを担う。私がフュ

スキ
36

転職エントリー

前職との違いやなぜフューチャーを選んだのか等、フューチャーに転職してきた社員たちの記事をまとめています。

すべて見る

入社して感じたフューチャーはこんな会社!キーワードは「自由」と「自立」

はじめまして。採用チームの舛田幸博です。私は2022年1月にキャリア入社しました。 皆さん、就職・転職するときに気になるのは「入社したら実際どんな感じなの??」と言うところですよね。この記事は、これからフューチャーに応募するか検討している、既に選考が進んでいる、内定を承諾して入社を待つばかり、そんな方向けの内容になっています。 入社して4か月の私がフューチャーに感じていることは「自由」と「自立」、この2つのキーワードに集約されます。みなさまにはフューチャーの制度やカルチャ

スキ
15

身体的・経済的・精神的な満足を達成するための転職ストーリー

こんにちは。グループ人材戦略室の工藤聡子です。私は2020年12月にフューチャーに入社し、SharedServiceCenter(以降、「SSC」)に所属しています。本日は障害をもつ私が転職において大事にしていたこと、フューチャーに入社した経緯や入社後の変化をお伝えします。 私が新卒で就職活動をした時は、障害者枠の採用情報はわずかでした。そこから10年が経過し障害者の就職・転職の門戸は開かれつつあるものの、まだ狭く難しいと感じています。転職活動をする中で感じたことは、障害に

スキ
58

“「上が決めたことだから」嫌い”な私がいま感じていること

こんにちは。採用チーム所属の家永直子です。私は、2021年9月にフューチャーに入社しました。そして、この記事を書いている今は、入社から1か月のタイミングです。この記事では、入社して間もない今だからこその目線、他社を経験した上で入社したからこその目線で、フューチャーを紹介したいと思います。特に、フューチャーへの入社・転職を検討している方、選考中の方の参考になれば嬉しいです。 転職を考え始めたきっかけタイトルにもある通り、私は「上が決めたことだから」という言葉が嫌いです。もちろ

スキ
33

「今の仕事を好きになる」ために。フューチャーの採用担当になるまでの道のり

はじめまして。採用チームの木本雄介と申します。 突然ですがみなさんは「好きなことを仕事にしたい」そう思ったことはありませんか?僕は学生の頃からずっと思っています。そして社会人6年目にして出した答えが「仕事を好きになる」ことです。好きなことは何か、それを仕事にできるか、を考え続けると無限ループに陥ってしまうので諦め、今の仕事を好きになる方が早いと結論付けました。 でも、どうせ好きになるなら自分が少しでも興味がある分野、心が揺さぶられることをしたい。そう考えたどり着いたのが「

スキ
34

フューチャーのビジネス

フューチャーの「ビジネス」についてわかる記事をまとめています。

すべて見る

ニチガス様がフューチャーの新人研修に参加!その理由と効果のご紹介

こんにちは。教育チームの大塚尚典です。 フューチャーには2003年に新卒で入社して以来、ITコンサルタントとしてのキャリアを築いてきました。2016年に新人研修リーダーとして研修に関わったことを機にキャリアチェンジし、今は新人研修を中心とした若手社員育成の企画・運営を担当しています。 フューチャーの新人研修では、ITの原理原則、コンサルタントとしての基礎を身に着けることをゴールとしています。そのため、講師が教えるのではなく、新人自らが学ぶことをサポートするというアプローチ

スキ
12

成功の秘訣はコミュニケーションにあり~前例のない業界変革への挑戦~

現在、フューチャーにおいて最も注目度の高いプロジェクトのひとつが「地域金融機関向け次世代バンキングシステムプロジェクト」です。 当社に転職して14年が経ち、さまざまなプロジェクトで経験を積み上げてきた北村峻さんは、金融業界の変革を目指すプロジェクトの成功に向けて邁進しています。入社から現在までを振り返るとともに、北村さんの仕事との向き合い方についてを伺いました。 ◆転職の経緯 ―― フューチャーに転職した経緯を教えてください。 新卒で入社した会社ではパッケージ製品の開発

スキ
18

二次請けエンジニアから取締役までの成長の軌跡と考えてきたこと

こんにちは。フューチャーアーキテクト取締役 金融事業担当の乾 亮太(いぬい りょうた)です。 私は2007年、20代後半で独立系SIerからフューチャーにキャリア入社し、一貫して金融業界向けのITコンサルタントとしてキャリアを積み上げてきました。「最低3年はがんばろう」という気持ちでフューチャーに入社し、一番下のランクからのスタートでした。そんな私がまさか入社14年後に取締役になっているとは、当然ですが想像だにしていませんでした。 今回は、私自身のキャリアの中でステージご

スキ
48

フューチャーで創るビジネスコンサルタントのキャリア

はじめまして、松本 野歩(まつもと のぶ)です。ビジネスコンサルティンググループ「通称:ビジコン」に所属しています。今回は、フューチャーのビジコンと、私のキャリアについてご紹介したいと思います。 ビジコンは、フューチャーが創業から自然体で培ってきたビジネス・業務・テクノロジーのノウハウや知見を凝縮する形で構成されたグループです。常に先頭に立ってプロジェクトの全体構想や推進支援を進めていく立場ですので、サッカーのフォーメーションで例えるならフォワードポジションですね。 <フ

スキ
107

フューチャーの新人研修

新人研修などフューチャーの研修に関する記事をまとめています。

すべて見る

ニチガス様がフューチャーの新人研修に参加!その理由と効果のご紹介

こんにちは。教育チームの大塚尚典です。 フューチャーには2003年に新卒で入社して以来、ITコンサルタントとしてのキャリアを築いてきました。2016年に新人研修リーダーとして研修に関わったことを機にキャリアチェンジし、今は新人研修を中心とした若手社員育成の企画・運営を担当しています。 フューチャーの新人研修では、ITの原理原則、コンサルタントとしての基礎を身に着けることをゴールとしています。そのため、講師が教えるのではなく、新人自らが学ぶことをサポートするというアプローチ

スキ
12

IT未経験の私が新人研修で身につけた最大のスキル

2017年9月入社の柏木祥子です。今回は新人研修で苦労した現場社員の声、ということで、研修を受けてから3年が経った今、改めて思うことを書きます。今ちょうど新人研修中で悩みや不安を抱えている方に少しでも参考になれば嬉しいです。 フューチャーに入社した当時の私は、文系学部出身、IT未経験ながら「フューチャーのコンサルタントとしてバリバリやってくぞ」という気持ちでいました。ITについて勉強するのも研修のうちくらいだろう、現場に入って上流工程を担当すれば技術との関わりもなくなるので

スキ
48

新人1人に現場社員3人がサポート。会社ぐるみで進めるフューチャーの新人研修について聞いてみた

はじめまして。馬場 栞南(ばば かんな)です。フューチャーには2019年7月に新卒入社し、現在は小売系プロジェクトに所属しています。 私が新人研修を卒業してから約1年が経ち、私のプロジェクトにも後輩が入ってきました。そんな後輩たちを見ていて、私は研修中の指摘や先輩社員たちからのアドバイスを思い出すことが多々あります。むしろ、研修中に言われたことはこういう意図だったのか、と現場に出てからの方が強く実感しています。 これは、研修チームだけでなく現場の先輩社員も新人研修に関わり

スキ
23

祝!4月入社新人研修全員卒業!!ゴールに至る過程は人それぞれ

教育チームの大塚育海です。先月、4月の新人研修が見事ゴールテープを切りました。初のフルリモートでの研修でしたが、新人全員が現場に配属され、バリバリ活躍しています。この新人研修の途中経過は、以下の記事で紹介しました。私はこの記事を書いた田中さんと共に新人研修リーダーを務め、引き続き7月新人の研修リーダーも担当しています。 さて、今回の未来報では、異例のフルリモートの中でも無事成功を収めた4月の新人研修を振り返っていこうと思います。これからフューチャーに入社される方にはぜひ読ん

スキ
21