未来報|フューチャー株式会社
多くの社員が新人を迎えるオンライン入社式を開催
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

多くの社員が新人を迎えるオンライン入社式を開催

未来報|フューチャー株式会社

4月に社会人になられた皆さま、おめでとうございます。

採用チームの岡田美佳子です。フューチャーでも4月に新たな85名の仲間が加わり、4月1日に入社式を行いました。採用担当として感慨深い1日でした。その様子を、私の目線からレポートします。

フューチャーの雰囲気やカルチャーを少しでもお伝えできたら嬉しいです。

今年も入社式はオンラインで。多くの社員が見守る入社式に

今年も当社はオンライン形式での入社式を実施しました。フューチャーの新卒採用では4月、7月、10月と年3回の入社月を設けています。オンライン入社式は2020年7月入社から数えて、今回で6回目。準備をする採用チームも慣れたものです。

2019年入社者までは経営陣と新入社員のみの式典でしたが、いまでは多くの社員が参加し、新入社員を歓迎するスタイルが定番となっています。今回も200名以上の社員が参加し、チャットから沢山の「入社おめでとう」メッセージが飛び交いました。

一方で、毎度頭を悩ませているのが、どのように新入社員の雰囲気やキャラクターを社員に知ってもらうか。特に、4月入社は人数も多いので、限られた時間で新入社員のことを知ってもらう工夫を採用チーム全員で考えました。

その結果として行ったのが「85名全員の意気込み投稿」です。初めての取り組みになる、その様子をご覧ください。

すごい勢いでポップアップが出てきます。(想像してください。)

テキストからも一人ひとりの個性は透けて見えてくるもので、読んでいくのは面白く、これからの成長と活躍が期待できるメッセージばかりでした。

入社者からの決意表明

チャットでの意気込み投稿とは別に、新入社員の声も直接聞いてもらうために、5名が新入社員代表として決意表明を行いました。どんな方たちが入社したのか知ってもらいたいので、抜粋しつつ、実際の内容を大公開します!

阿部有希さん

本日はオンライン開催となり、先輩方、同期との対面がすぐにできないのは残念です。一方で、現在はDX時代として変革の渦中と実感します。大きな転換期であり、新たな期待を感じます。大学では情報工学を専攻し、IT技術とは近しい立場でしたが、就活を始めた段階では業務におけるIT技術の活用にイメージが湧いていませんでした。そんな中、競技プログラミングを通してフューチャーを知り、経営とIT技術の両軸で様々な業界の企業戦略を考え、その実現のために様々な努力を行っていることに感銘を受け、入社を決めました。一刻も早くフューチャーの、そして社会の戦力になれるよう、技術者として、はたまたコンサルタントとして、着実に出来ることを増やしていきます。

稲垣千尋さん

私は、中高で世界一難しいといわれる木管楽器「オーボエ」を極め、大学で学園祭の委員長に立候補しました。自ら好んで険しい道に進んでいき、諦めず最後まで努力する性格です。仕事でも、険しい道、困難に直面しても諦めず、精進をしていきます。どうぞご指導のほど、よろしくお願いいたします。

鴨川奈穂さん

コロナ禍になって以降、3年目に入社する私たちですが、オンライン入社式という場を設けていただき嬉しく思います。フューチャーの一員となれるこの日を待ち望んでいました。この気持ちは、2021年12月に開催されたBPY(※)に内定者として参加して以降、とても強いものでした。壇上でプレゼンをされる先輩方の姿に感銘を受け、「私もこうなりたい!」と強く思いました。まだまだ未熟な私たちですが、憧れの先輩方の背中を追いかけ、一日でも早く一人前として認められるよう、チャレンジ精神を持って日々努めてまいります。

※BPY(Best Project of the Year)
1年でもっとも優秀なプロジェクトを全社で選びその努力と栄誉をたたえ、フューチャーのプロジェクトの進め方、業務の取り組み方について、他のプロジェクトの事例を通じて体感し共有する全社イベント。

BPY2020から2021へのバトンタッチ  ~プロジェクトを称える全社イベント~

前田諭志さん

今日より晴れてフューチャー株式会社の一員として社会人のスタートができることを大変嬉しく思います。私自身、大学時代にはトライアスロン部に所属していました。トライアスロンはスイム、バイク、ランの3種目を連続で行う、過酷な競技です。そこで培った自分を高める努力、窮地でも諦めない精神をもって、会社に貢献していきます。立派な戦力となるよう最大限の努力をしていきます。

山田剛司さん

私は大学ではコンピュータサイエンスを専攻し、現状ではエンジニアサイドの人間です。フューチャーにはテクノロジーに精通したうえで、ビジネスサイドでも広い視点を持つ優秀な方が多いと面接を通して感じました。技術を社会に向けて適用する、優秀な人材を育てる環境がフューチャーにあると考えています。私はフューチャーの実力主義の環境で切磋琢磨することで、ビジネスサイドもエンジニアリングも長けた人材になりたいと考えています。また、この環境を活かし同期と刺激しあえるような良きライバルになれることを願っています。

優秀で個性豊かなメンバー集結

この5名だけ見ても個性が豊かで、多様なメンバーが入っていると感じませんか?そんなメンバーが85名。各々のバックグラウンドを持ち、フューチャーに集まっています。当社が携わる案件は業界もさまざま、案件のフェーズも本当に幅広いものがあります。それぞれの個性が活かせる環境があり、チームワークで面白い仕事をしている会社です。

会社に新たな刺激をもたらしてくれる85名の成長が楽しみでなりません。研修で生まれる同期との化学反応にも期待しています。

現在、新人研修が始まって3週間が経とうとしています。研修リーダー(※)からは優秀なメンバーが揃っていると聞いて嬉しい限りです。リモート形式の研修スタイルにあっという間に順応し、吸収するぞというオーラが画面越しでも伝わってくるとのこと。また、新人間で研修時間、プライベート問わず、リモートだけではなくオフラインでもコミュニケーションを取ろうとしており、積極的な良い雰囲気を感じているそうです。

※研修リーダー
人事ではなく、現役のITコンサルタントが担当。研修リーダーは期間中、現場を完全に離れて、隔週の1on1をはじめとして、ワークやレビューなど研修の進行を担当しています。「いつでも・どこでも・どんなことでも」新人と向き合い、彼らの成長を後押しする役割。

新人研修は完全成果型!その秘密を現役コンサルタントの研修担当者に聞く

フューチャーでは業界初の取り組み、社会的意義の高いプロジェクトなど、わくわくする仕事が沢山あります。自分はここまでと限界を決めることなく、常に少しだけ背伸びをした挑戦を重ねていってほしいと思います。この記事を見ていただいた方の中に、今後の入社式をともに迎える方がいたら嬉しいです。

改めて、4月入社の85名のみなさん、ご入社おめでとうございます!!

2023年新卒選考エントリーは以下より受付中(2022年4月11日現在)
2024年新卒向けインターンは5月よりHPでエントリーオープン予定です。

キャリア採用の応募は以下より受付しております

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでも情報発信しています!

未来報|フューチャー株式会社
フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト)です。テクノロジーで企業や社会の新たな未来価値をデザインし創造しています。未来に向けて挑戦を続けるフューチャーの人、カルチャー、イベントなどを紹介します! https://www.future.co.jp/recruit