見出し画像

出社もない!社員証もない!フルリモートでの中途入社体験記

こんにちは!採用チームの田村理紗(通称:たむたむ)です。
『未来報』ではフューチャーのカルチャー、仕事や日々のあれこれを本音でお伝えすることをコンセプトとして様々な内容をご紹介しています。
今回は満を持して5月に入社したばかりの私から「コロナ禍」の中でのフルリモート中途入社体験記をお届けしたいと思います。

===

フルリモートでの初出勤?!思ったよりも普通だった入社初日

いよいよ入社が近づいた4月24日、フューチャーから一通のメールが届きました。

「政府の緊急事態宣言を受け、5月1日は出社せずオンラインで進めます。」

当時の東京都の状況を鑑みれば妥当な判断だったのですが、最初の数日くらいは出社して簡単な研修を受けるだろうと考えていた私はメールを3度見してフリーズ。業務のことも、一緒に働く人たちのことも何も分からない中でリモートスタートって大丈夫か...?と不安になったのは言うまでもありません。そんな心配をよそに、メールが届いてからものの数日で家に1台のPCと設定手順書が届き、当日を迎えました。

note掲載用写真1

フルリモート入社当日のスケジュールは以下の通りです。

<10:00-11:00 > PC設定
「入社日まで開けないで」という約束をちゃんと守り、PCの開封から初期設定などを対応

<11:00-12:00> セキュリティ教育研修受講
NEOでセキュリティ教育についての研修動画を視聴

※NEOは「New Employee Orientation」の略で、様々なコンテンツを入社者に提供するプログラムのこと

<12:00-12:30>事務連絡
同期の顔合わせを兼ねて事務連絡などの簡単な案内を受ける

<12:30-13:30>ZOOMで大規模オンラインランチ会
5月入社者+それぞれの受け入れ先チーム社員とでオンラインランチ会
(総勢50名越え)

<14:00-17:00> NEOの研修を受講(3つ)
Web会議システムを使った座学研修

リモート下で受けたNEOの研修について

フューチャーに中途入社した人は必ず最初の数日間NEOを受講します。NEOは会社のルールをはじめ、フューチャーの歴史、プロジェクトの変遷、技術、日々の業務に役立つTipsなど幅広いコンテンツが網羅的かつエッセンスとして凝縮されている研修プログラムの総称です。講師はフューチャーのことを知り尽くしたベテラン勢ばかりの豪華絢爛なラインアップでした。
(講師陣の豪華さは後々気付いたことですが ボードメンバーが直々に担当するものもありました。)

NEOをみっちり4日間受けましたが、そもそも中途入社者に対してここまで手厚い研修が用意されているとは思っていなかったので良い意味で驚きました。さらに、今回私が受けたオンラインでのNEOは初の試みだったようで、コロナ前まで対面で行っていたものを急遽オンラインで実施できるように変更したとのことでした。「フルリモートで大丈夫かな」と思っていたのは受け入れる側も同じだなと気づかされつつ、今できることをすぐに実行できるフューチャーのスピード感も目の当たりにすることができました 。今振り返るとこれはこれで一生に一度しかない貴重な経験だったなと思います。

同期入社のみんなに聞いてみた、ぶっちゃけリモート入社どうだった?

フルリモート入社という貴重な体験をした8人の同期たち。この記事を執筆している7月上旬の今も全員出社していないので、まだ対面で顔を合わせたことも飲みに行ったこともありません。そこでオンラインで飲み会やろう!ということになり先日第1回目のオンライン同期会を開催しました!

note掲載用写真2

上記写真の右下が筆者です


フルリモートでスタートしたことについて率直な意見を聞いてみると、
「誰とも対面で顔を合わせられないことが不安だった」「中途なのにこんなに丁寧に迎え入れてくれる体制があるとは思わなかった」という私と同じような意見もあれば、「NEOがリモートでも違和感なく受講できてよかった」「人見知りなので意外とオンラインはありがたかったかも....」といったポジティブな意見が多くありました。
ここだけの話として改善点をお伝えすると「一部の動画コンテンツで画質が見づらい」ものもありました。今までは集合研修が前提だったからだと思いますが、オンラインでの対応が増えていくかもしれませんので、動画の画質は高めに撮影しておくなどは自分も意識したいと思います。

私はというと、入社前はフリーズしたほど不安だったのに、ふたを開けてみれば何の問題もなく仕事ができています。入社早々のNEOで社員と十分に話せたからというのもありますが、周りの人がこの環境下でも変わらずバリバリ仕事をしていることも大きいです。入社直後は仕事環境も整っていませんでしたが、今はこんな感じで部屋の隅に充実したワーキングスペースを作って仕事をしています。(2万円の出費で懐は寂しめです…)

note掲載用写真3(加工)


既に各々プロジェクトにアサインされ、さっそく活躍を見せている人もいます。フルリモートで出社ができなくても、社員証がなくても(しばらくしてから郵送で届きましたが)、会社で自分のデスクがなくても、フューチャーにはスムーズに仕事ができる体制が整っていました。

予測不能な状況だからこそ、「今できること」を実行して前に進んでいく。

そんなフューチャーらしい姿勢を感じながら、楽しい日々を過ごしています。以上、フルリモート中途入社体験記でした!今後の未来報にもご期待ください。


まる(自分)


Twitterでも情報発信しています!

Thank you!
12
フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト)です。テクノロジーで企業や社会の新たな未来価値をデザインし創造しています。未来に向けて挑戦を続けるフューチャーの人、カルチャー、イベントなどを紹介します! https://www.future.co.jp/recruit