見出し画像

採用貢献の見える化!Best Recruiter Award(べすりく)を発足しました

みなさん、こんにちは。採用チームの末高です。普段はキャリア採用をメインに担当し、フューチャーのリファラル採用施策「りんぷろ」のリーダーをつとめています。

毎年フューチャーでは新卒100名以上、キャリア80名以上の新たな社員が入社しています。その裏では採用チームだけではなく、ともに採用活動を推進する社員の協力が欠かせません。

本日はそんな採用への貢献度が高かった人を称える表彰制度「Best Recruiter Award(以下、べすりく)」についてご紹介します!

1.Best Recruiter Award(べすりく)とその目的

「Best Recruiter Award(べすりく)」は採用活動への貢献を称える表彰制度です。

フューチャーは、社員全員が「自分たちの仲間は自分たちで増やす!」という想いを共有し、ひとりひとりがリクルーターとして仲間を集める強くて魅力的な組織づくりを目指しています。

そのため積極的に採用活動に参加している社員が多く、そういった社員にスポットをあてる仕組みがあったらいいと思っていました。そんなことを私がミーティング中に伝えたことがきっかけで検討がスタートしました。

何事にもスピード感を持って対応するのがフューチャー。すぐにチームで議論を重ね、貢献を可視化する仕組みとして推進することが決まりました。

べすりくを通じて伝えたいことは主に2つあります。

・採用貢献してくれた社員を称えたい
・さまざまな活躍の形があることを広く知ってもらいたい

この2つを通じて、自分たちの仲間を増やす活動をともに推進する社員をもっと増やしたいという想いを込めています。

2.授賞式の様子

べすりく表彰

2020年1月に行った第1回べすりく表彰式

現在までに第1回(2019年)、第2回(2020年上半期)のべすりく表彰を行いました。第1回のべすりく表彰式の後には社員から様々な反応をもらいました。

・全体的にわくわく感があり面白い。
・採用に積極的に協力している人が称えられる機会ができてよかった。
・本業以外での活動貢献が表彰されるのはいい取り組み。
・いろんな貢献方法を知ることができた。
・自分も採用に協力し、賞金狙っていきます!

初めての取組みではあったので、どのような反応をもらえるか期待と不安がありましたが、良い意見をたくさんいただけて、改めてべすりくを形にできてよかったと感じた瞬間でした。

2回の表彰式を終えただけですが、様々な表彰の観点がありましたので一部をご紹介したいと思います。

・母校の後輩にフューチャーを紹介し認知度アップに貢献
・何人もの友人や知り合いを紹介し「りんぷろ(社員紹介)」の推進に貢献
・オンラインイベントにお子様も登場しイベントの盛り上げに貢献
・自身が執筆した技術書に関する勉強会を開催し会社のプレゼンス向上に貢献
・イベントの企画のみならずイベント進行までこなしフューチャーへの興味関心を高めるイベント作りに貢献

社員の方で「こんなことやってみたら面白そう!」というアイデアがあれば採用チームにご連絡ください。ぜひ一緒に形にしていきたいと思っています。

べすりく表彰3

いきなり集められて表情が堅いままの第1回授賞者の集合写真

キャプチャ

オンラインで表彰された第2回受賞者の集合写真

3.受賞者コメント

べすりくの受賞者である社員より受賞のコメントを紹介します。

・大久保 暢人さん:「社員紹介 No1」

大久保さん

この度はBest Recruiter Awardをいただきまして、大変光栄に思います。ありがとうございます!元はエンジニアの知人から転職の相談を受け、「フューチャー受けてみる?」と気軽に誘ってみたことが始まりでした。
私からフューチャーの魅力を伝えるのはもちろんのこと、採用チームからも各種採用イベントなどで積極的にアプローチいただいたことで強く興味を持ってもらえ、紹介した2名共に内定をいただくに運びになりました。
採用活動を通して、「優秀な人材を増やす」ことで「フューチャーの魅力を更に高める」という良い循環を作っていければと思います!

大久保さんは前職時代の友人、大学時代の友人をご紹介してくださいました。大久保さんの場合、定期的に友人をフューチャーのイベントに誘い、フューチャーの魅力を話をしていたことで、ご友人が転職を検討したタイミングには自然とフューチャーを受けてみようかなと思ったそうです。
さすが、「社員紹介No1」にふさわしいアプローチ方法ですね。

・吉田 高之さん:「採用イベント貢献 No1」

吉田さん

「採用イベント貢献 No1」という理由で表彰いただきました。
休日に開催されたイベントの登壇回数が最も多かったそうです。私も中途入社組で、「休日に開催されたイベント」を通じてフューチャーを知りました。参加したイベントで行われた「社員と応募者の座談会」がとても面白く、印象に残っています。「今度は自分が社員として参加したい」と思っていたところ、登壇者としてお声掛けいただいたのでそれ以降機会があれば都度参加しております。コンサルの現場や転職活動の生々しい話などなんでもお話しますので、これをお読みいただいている転職検討中の方、ぜひイベントお越しください。

吉田さんは休日・平日問わず会社説明会で登壇したり、コンサルタント事例勉強会などで司会を担当し、イベントを盛り上げたりと幅広い活躍がありました。吉田さんの登壇後のイベントアンケートでは「面白かった」という声が多く、数多くのゲストの方に良い印象を与えてくださっています。

改めて、受賞おめでとうございます!

4.べすりくの記念品

ただ表彰するだけでは味気ないので、「せっかくなら賞金と記念品を贈呈したい。」と考えました。

賞金はAmazonギフト券を選定。記念品はいろいろと意見を出し合った結果、ネックストラップにもつけられるオリジナルの「Best Recruiter Awardピンズ」を作成することにしました。表彰式まで時間があまりない中ではありましたが、毎年受賞していくつも欲しくなるようにカラーやデザインを工夫するなど、こだわりが詰まった仕上がりになりました。

完成品がこちら。

ピンバッチ

受取りに来た際に、その場でつけてもらいました。

べすりく記事用

素敵なデザインに仕上がったと思っていますが、心無しか社員は苦笑い・・?

5.さいごに

新しい表彰制度「べすりく」についてはいかがでしたか。

フューチャーにはお互いを称えあい・高めあうカルチャーがありますが、今回の取り組みのように貢献を見える化し、感謝の気持ちをきちんと伝えることの大切さを改めて感じました。

今後も社員とともに新たな企画をうみだし、多くの素敵な仲間を増やしていきたいと思います。改めて、受賞された皆様おめでとうございます!!

次回の第3回表彰式は2021年1月12日を予定しております!
次の栄冠は誰の手にわたるのかお楽しみに。

末髙


Twitterでも情報発信しています!

「大吉」今日はいい日になりますよ★
7
フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト)です。テクノロジーで企業や社会の新たな未来価値をデザインし創造しています。未来に向けて挑戦を続けるフューチャーの人、カルチャー、イベントなどを紹介します! https://www.future.co.jp/recruit