新規_Microsoft_PowerPoint_プレゼンテーション

エージェントから採用担当へ。なべたくがフューチャーに転職を決めた理由


はじめまして。採用チームの渡邉拓哉(通称 なべたく)と申します!

2020年2月にフューチャーに転職し、入社して2週間が経ちました。今回は、私「なべたく」がなぜフューチャーに転職したのかお話したいと思います。

なべたく_FTR-4821

青い矢印が私、なべたくです。内定時代にYEPに参加した時の写真。


1.自己紹介

まずは今までのキャリアを簡単に紹介します。

1社目は某自動車メーカーのユーザーIT子会社で、システムエンジニアを約5年間。2社目は大手人材会社ITエンジニア向け転職エージェントを約4年間していました。
今回のフューチャーで3社目となります。

3社とも全て職種はバラバラですが、今までのキャリアの軸になっているのは、『IT』『採用』です。

『IT』『採用』も大好きです。どちらも世の中のニーズがますます高くなると考えていて、このスキルをより伸ばしていきたいと思っています。

プライベートでは、よくお酒を飲みます。

…なのですが、年末年始に飲み過ぎてしまい、健康診断でアラートが。フューチャーは、健康戦略経営を推進し、働く上で何よりも健康を大切にしている会社です。気持ちを入れ替え、前職の有給消化中はほぼ毎日b-monster(暗闇で音楽を聴きながら行うキックボクシングジム)に通いました。
その結果、1ヶ月で体重-4キロ、体脂肪率-5%に成功!リバウンドをしないよう、今後も健康第一で仕事を頑張りたいと思います。

フューチャー健康戦略経営
社員は自身やご家族の健康に対し高い意識持ち積極的にケアを行う
社員は会社が行う健康施策に協力し積極的に取り組む
会社は社員及びご家族の健康増進のために積極的に支援を行う
会社は健保組合、外部専門家等と連携し各種施策に積極的に取り組む
会社は健康を維持する人に対してより一層の支援を行う
会社は健康、医療に関して正しく理解してもらうために教育、啓蒙を行う


2.転職エージェントからの転職。なぜフューチャーを選んだか?

一言で言うと、「社員であるITコンサルタント(エンジニア)が幸せになれる唯一無二の企業」であり、大好きな企業だったからです。

私は前職で、求職者であるエンジニアの方達に対して、フューチャーを紹介している立場でした。いわばフューチャーは、私のお客様。

転職エージェントが保有する求人は、何百・何千とあり、求職者のスキルや経歴、そして希望によって、提案する求人を決めなくてはいけません。

無数にある求人の中で、求職者に一番オススメしていたのが、フューチャーでした。
※お世辞でもなく本当の話です

画像1

転職エージェント時代。

理由を一言で言うと、どの企業よりも
「社員であるITコンサルタント(エンジニア)が幸せになれるから」です。

今回の転職をする際に大切にしていたことは、その会社を好きかどうか。

なぜなら、採用担当は求職者や学生の人生を預かって(少し大袈裟な表現ですが…)自社に来て欲しい!と言うわけですから、好きになれない企業を全力でアピールすることはできません。

フューチャーの採用担当は、自分にとって本当に素晴らしい環境でした。そんな憧れの会社に、自分が入社してこのように記事を書いているなんて、まさに夢のようです!

またフューチャーの、「手を上げれば自分のやりたいことを実現できる」ことも決め手になりました。

今まで中途採用にはエージェントとして関わってきましたが、新卒採用は経験がありません。そんな中、私の希望が叶って新卒採用に携わっているのもフューチャーの素晴らしいところだと思います。

転職エージェントとして色々企業を見てきましたが、やりたいことを実現してもらえる会社、なかなかないですよ!

フューチャーだけです!

3.転職エージェント目線でのフューチャーの好きなところ

なぜ『社員のITコンサルタント(エンジニア)が幸せになれる唯一無二の企業』なのか。

それは「他の会社では経験できない経験をさせてくれるから」です。

具体的に、他社と比較しながら説明していきます。


★戦略コンサル会社と比べて
戦略コンサル会社:戦略立案を専門としたコンサルを実施
フューチャー:戦略から設計、開発、保守運用まで、一気通貫でコンサルを実施

★総合コンサル会社と比べて
総合コンサル会社:ERPパッケージをベースとしたコンサルを実施
フューチャー:中立の立場で最適解を追及できる

★大手プライムSI会社と比べて
大手プライムSI会社:顧客が社内SE部門で、業務はベンダーとのやり取りが中心
フューチャー:顧客が経営層と直に対峙しながら、経営目線で業務を行う

★事業会社(社内SE)と比べて
事業会社(社内SE):自社システムで必要な技術や業界知見が得られる
ューチャー:様々な業界の顧客に携わることができ、常に最新の技術に触れることができる

★WEB系企業と比べて
WEB系企業:自社サービスに対して提案・技術で業務を行う
フューチャー:多種多様な顧客に対して全体最適を考えたアーキテクチャデザイン・様々なテクノロジーに触れる機会がある

なので、フューチャーの強みをまとめると、

◎ 最新の技術に触れることができる
 「フューチャーで扱えない技術はないと言っても過言ではないです」

◎ 戦略(グランドデザイン)から、設計、開発、運用保守まで、一気通貫で幅広く携わることができる
 「 多くの企業は、どこかの工程に特化しています」

◎ 中立の姿勢にこだわり、最先端の技術を積極的に取り入れる
 「『技術に精通したコンサルタント』になれます」

◎ 様々な業界の顧客に携わることができる
 「製造業・流通小売・金融・サービスなどバランスよく携わっています」

◎ 顧客の経営層と直に対峙し経営・業務・ITの三位一体の視点でコンサルする 「社外CTO的な立ち位置で、ITをどうするかではなく、ITで何をするか追求し、顧客の真のビジネスパートナーになれます」

◎ ないものはつくる
 「顧客のためなら、ハードウェアまで自分達で作っちゃうIT会社って他にあります?」


この経験を一つの会社で、すべて出来るのはフューチャー以外にありません。

『技術に精通したコンサルタント』

これほど、マーケットバリュー(市場価値)が高く、ITコンサルタント(エンジニア)として、幸せな環境は、唯一無二だと思います。

4.ITコンサルタントになるならフューチャーへ

私は転職エージェントの仕事を通じて、キャリアの大切さを痛感しました。中途(キャリア)採用の場合、今までの経験を活かした即戦力採用であるケースが多く、

他の企業も欲しがるマーケットバリュー(市場価値)の高い仕事をしてきたか?
・そもそも本当にその仕事が、自分のやりたい仕事なのか?

が、非常に大切です。

フューチャーでは、上記を満たす環境が揃っているので、ITコンサルタント(エンジニア)として、「明るい未来(フューチャー)」が待っていますよ。

私の記事を読んで、少しでもフューチャーに興味を持っていただけたら幸いです。絶賛一緒に働いていただける「仲間」を募集中ですので、ご応募もお待ちしています。

何か聞きたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

渡邉

2021年新卒採用 絶賛エントリー受付中!
キャリア採用の募集ポジションはこちらから!

Twitterでも情報発信しています!

わーい!
30
フューチャー株式会社(フューチャーアーキテクト)です。テクノロジーで企業や社会の新たな未来価値をデザインし創造しています。未来に向けて挑戦を続けるフューチャーの人、カルチャー、イベントなどを紹介します! https://www.future.co.jp/recruit